超軽量 携帯バイク ニュー A-bike city


超軽量グラスファイバー強化の採用によりコンパクトにたたんで、列車や飛行機、クルマに持ち運び可能。
人間工学に基づいた設計。頑丈かつ超軽量(7.2kg)を実現、軽快な走行が可能となっている。






A-bike city の超小型化を可能にしたのは、後輪のクランクケースに完全内蔵されたツインチェーンギアリングシステム。チェーン部がボックス化したこの独自機構により、スムーズかつスタイリッシュに折りたたむことが可能でとなった。他の折りたたみ自転車と違い、自転車の心臓部であるギア部は雨風にさらされることもない。内蔵のクランクアクセル、レイシャフト、ギア、ドライブアクセルはコンピューター制御の3Dカッティング加工により寸法精度を高めスムーズなギアリングと耐久性の向上を実現している。   ところで、人気商品はよく真似をされます。コピーされてこそ本物なんて云われていますが類似品がたくさんあってわけわかんない人はFMサイクルに来て本物売ってくれ、と言えばよい。なに言いたくない? 言わなくてもいいよ、どうせ本物しかないから...(^^)。


商品名:[A-bike city]【 適応身長 150cm〜 当店推薦体重75kgまで】

チューブ式タイヤ スピードアップ版 販売価格 61.963円+税  専用バック、工具 付き

ノーパンクタイヤ スピードアップ版 販売価格 62,963円+税  専用バック、工具 付き

  A−bike electric ノーパンク式 販売価格 135.500円+税 電動車の説明はこちら!

組み立てサイズ:高さ99cm×長さ98cm×奥行42cm
折たたみサイズ:高さ69cm×長さ43cm×奥行20p

electric 組み立てサイズ:高さ99cm×長さ100cm×奥行46cm
折たたみサイズ:    高さ71cm×長さ 43cm×奥行24p
チューブ式  重量6.9kg
ノーパンク車 重量7.3kg
 electric  重量12.0kg

試乗可能!近くの方ご来店ください

【梱包費配送費 関東地区1,728円】他の地区は問い合わせ下さい


<説 明>

このA-Bike cityは、見るからに走らなさそうな形をしているが、普通の漕ぎ方で走行してみると時速14km程度となる。
この速度は遅くもなく早くもなくこの自転車に合った“自然な早さ”です。なので、この速度で30分漕ぐと7km先まで行けます。
歩く速度を時速3kmとした場合、歩いて7km行くには2時間10分かかります、この自転車で行けば1時間40分の余裕ができますのでその分たっぷりと観光が楽しめることになります。
一般自転車は平均で時速17kmと云われていますので、24インチのママチャリと比較した場合、径が三分の一の8インチという
極小サイズからすると、この車輪でよくぞここまでスピードを付けた自転車であると感じます。
旅先でちょっとした移動に利用するなら、通常は早い自転車は必要なく小さくなって足代わりになるなら
A-Bikeで十分と言えます。
歩くスピードの4倍以上の速さです、A-Bikeで短縮した大きな時間でもう一箇所の観光ができそうです。

店舗に来た人に持ち上げさせると軽〜い、の一言。6.8sというのはとても軽いです。
ちなみに4歳になったばかりの子供も15センチほどの高さまで持ち上げました。重いか軽いか聞いたらオメッと言ってました(^^;)。
このような幼児でも持ち上げられる自転車はそうありません。この自転車の優先順位は軽さとコンパクト性にあり旅先で持ち歩いても苦になら
ないようにできています。とにかく小さくなるので列車や航空機の客席にも手軽に持ち込めそうです。

軽いからキャシャに出来ているのでは、、、なーんて考えているあなたに一言。
ケブラー配合の車体は、しなりやふにゃふにゃ感がなく意外としっかりとしている。
先ず自分が初めて体験走行してみると車輪が小さくて軽いせいかふらふらしながらもしばらく走行すると安定してきた。
併走した自転車の速度計を読んでもらうと14kmのスピードになっていた。
この速度は忙しく漕いでいるわけではない。ちょっと早く漕いでみた、しかし運動量から比較すると実用的なスピードではない。
凡人な我には、景色とかわいいネーチャンも眺められて普通に漕いでちょうど良さそうでした。
新開発サーキュラーブレーキは、シンプルな構造でタッチもよく超小径車輪なのに前後ともロックもせずしっかりと効く。
ツインギアリングシステムと言われるものは精巧なカッティングがうかがえ、コンパクトな部品構成でありながら、回転部分は
超小型シールドベアリング採用となっている。またヘッドパーツも改良されハンドリングもたいへん操作しやすい設計となっています。
また、重要パーツにご存知のニードルベアリングを採用。これを使う使わないでは ハンドルの操作性と耐久性に大きな差がでてきます。
それとフレーム等の素材にはグラスファイバー繊維配合により高い強度を実現している。安全性優先のコストアップはやむ得ないか。
ノーパンクタイヤ装着車は、やっぱりエアー補充の手間いらずということから最近は人気が高い、通常小さいタイヤはエアー抜けが早いので走行前にエアーを補充するなど気を使わなくてはいけないが、その点ノーパンクタイヤ装着車は補充もパンクも全く無縁である。少し高いが買うならこっちがいいかもね、、、欠点はノーマルより少し重い、しかし、パンクしないA-bikeは重さの欠点をはるかに勝る。
いずれの商品もプロから見て全体に精巧にできているってな感じ。このような作りにして小さくてもスムーズに走行することができるのだろう。
折りたたみに20秒という説明だが、赤マムシ飲みながらでも1分もあれば余裕でできる。

よい説明はこの辺にしておくね。他に欠点もあるよ
段差(3cm以上)の乗り上げは絶対禁止(転倒と車輪とホークが損傷の危険あり)。
スピードの出しすぎ絶対禁止。平坦道はもちろん特に下り坂。ジャリ道走行禁止(横滑り危険大)。
知らない夜道の走行禁止。突然の凹凸があると大変危険 転倒とホーク損傷の可能性あり。
カーブはゆっくり。雨天走行は止めよう。濡れ始めの路面は危険大。
A-bikeは確実なパーツでしかも全て極小サイズで構成されています。駆動系は回転数が多く消耗は早いと思われる。なので通勤に向いていません。レジャー等で使ってほしいです。
一般自転車と同じ要求はだめ、携帯用自転車です。正しく扱えばとても便利な乗り物です。短気おこして ほん投げてはだめ、やさしく大切に扱おう。
他の折りたたみ車にも言えますが小径車はスピードの出しすぎは絶対厳禁。これを守るだけで大部分の安全走行が保たれます。
この新型cityは、ハンドル部に高品質ニードルベアリングを採用したこと、大型ギアーの採用により一漕ぎの進みが良くなったこと(スピードアップ版)など走行安定性も格段に改善されている。
まっ、そんな調子のいいこと言っても乗ってみなければ信用できないという用心ぶかい貴方は、試乗してみたら!。
試乗してほしくなっても知らないョ、だからすぐ乗って帰れるようポケットにお金いっぱい入れて来たほうがいいかも、、、カード使えないョ(^^)

■ 見ず知らずの当店から購入いただくからこそ、お各様の故障リスクをできるだけ少なくなるよう懸命に努力をしています。
お渡しするこの商品は入荷後すべて一旦開封し完全点検しています。このような事から開封済みの商品をお渡しすることになりますが、安心してお買い求めください

 【オプション 税別】 

【電動専用キャリングバック】5,500円
【リチュームバッテリー】2,9000円
【city専用キャリングバック】4,300円
【8インチ予備チューブ】1,880円
【携帯用専用空気入れ】1.380円
【専用工具セット】600円
【TS保険 無税】一年間1,500円
相手に怪我をさせた場合5000万円まで賠償 自分の怪我は100万まで賠償